退職に際して退職代行の意識調査の結果

退職に際して退職代行サービスの意識調査

退職に際して退職代行の意識調査の結果です。

2021年5月24日から1週間限定で、アット退職代行(@退職代行)は、インターネットによるアンケート調査を行いました。

その結果から、一般の退職代行に対する意識を知ることができましたので、公表いたします。

退職に関する意識調査(インターネット回答)
【調査目的】退職代行の認知度および退職に対する意識
【調査方法】外部Webアンケート調査および当社の独自調査
【調査の対象】20代~50代の退職を経験したことのある方
【調査期間】2021/5/24~5/31実施
【対象者数】300名

今までに経験した転職の回数は?

今までに経験した転職回数は?
今までに経験した転職回数は?

今までに経験した転職の回数です。

退職したことのある人のみを対象にした調査なので、世間一般より高めの数値が出ています。

リスクモンスター調査によると、転職経験のある人は56.6%、経験がない人は43.4%です。

2人に1人以上が転職を経験する時代になっています。

退職代行サービスを知っていますか?

退職代行サービスを知っていますか?
退職代行サービスを知っていますか?

退職代行サービスの認知度については、86%の方が知っていました。

しかし、利用率はわずか3%です。

2017~2018年以降本格的に広がったサービスであることが、影響していると考えられます。

退職代行サービスはあったほうがよいか?ないほうがよいか?

退職代行サービスはあったほうがよいか?ないほうがよいか?
退職代行サービスはあったほうがよいか?ないほうがよいか?

退職代行サービス自体が、この社会にあった方がよいのか、それともない方がよいのかという設問です。

結果的には、あった方がよいと考えている人が78%おり、ない方がよいと考えている人は9%に過ぎませんでした。

アンケート回答者全員が退職を一度は経験しており、その際の手続きや何らかの問題があったことも多少は影響しているのだろうと推測できます。

しかし、退職代行サービスが世間一般に認知されていることには間違いありません。

退職代行を利用をしたいと思いますか?

退職代行を利用をしたいと思いますか?
退職代行を利用をしたいと思いますか?

退職代行を利用をしたいと思いますか?という設問です。

実際には退職に際して、何らかのトラブルが発生していることが想定されるため、利用したいと答えたのは19%にとどまりました。

この辺りは次の退職代行サービス利用者の体験談にある通りで、恐喝まがいの引き留めで辞められなかった人が、仕方なく利用したケースや、ブラック企業を辞めるためやむを得ず利用した人が多いからでしょう。

退職代行は、確かに積極的に利用しようというサービスではなく、あくまでも自分自身の権利のために利用すべきサービスであるといえます。

退職代行サービスの利用体験談(退職に際してのトラブル)

退職代行サービス利用体験談

恐喝まがいな引き留めから免れるため退職代行を利用

(井上さん、滋賀県・男性・30代前半)

退職代行業者をどのようにして見つけましたか?

インターネット広告で見つけました。

依頼した退職代行サービスの名称を教えてください。

SARABAです。

退職代行業者を利用した感想
井上さん

滋賀県出身のシステムエンジニア、東京で働いていました。
嫁子持ちで、毎日終電まで働いていました。
ライフワークの見直しのために退職しました。
毎日激務で家族との時間が取れなかったために、なんのために働いているかわからなくなってしまいました。
結果、もう少し家庭に時間をとられる残業時間の少ない仕事に転職しました。
会社に辞める旨を伝えましたが、半年たっても辞めさせてくれなかったため、恐喝まがいな引き留められ方をしていました。
そのため、確実に辞めるために外部にお願いしました。
費用は3万円程でした。
依頼してからは、ほとんど会社に行く事なく、すんなりと退職することができました。
お世話になった人に挨拶できなかった点は寂しかったですが、辞めることができたので利用してよかったと感じています。
これから退職代行を利用するのは手段のひとつですが、感謝の心は忘れないようにしましょう。
もし大きな問題がなければ、できるだけ自分で退職交渉するべきだと思います。
また、お世話になった人には利用する前に声をかけておくと良いと思います。

ブラック企業を辞めるために退職代行業者を利用

(甲斐さん、関東圏・女性・40代前半)

退職代行を知ったきっかけは?

TV、新聞、雑誌で知りました。

利用した退職代行サービス業者は?

EXITです。

退職代行業者を利用した感想
甲斐さん

関東圏に住んでいる以前は関西のある会社で営業の仕事をしていた女です。
私が関西の会社を退職したのはそこはいわゆるブラック企業と呼ばれる会社だったからです。
単にブラック企業なだけだったらまだ退職まで考えなかったかもしれないですが、そこの経営方針にまるで将来性を感じなかったのもあって、ずっとそこにいる事ができないと思って退職を決めました。
でも、それなら普通に退職したい旨を会社に伝えれば良いと思う人もいるかもしれないですが、そこはいつも営業で入った社員が頻繁に辞める会社というのもあって、必ずしつこい引き留め攻勢があるのが分かっていたのでその時間を無駄にしたくないと思って退職代行を利用しました。
実際に退職代行に依頼してどうなったかというと確かにそれで余計な費用がかかりましたが、こちらが一切関与しないでスムーズに退職できたのでその点はかなり良いと思いました。
実際退職ができただけでなく雇用保険や健康保険の手続きもスムーズにできたのでその点でもしっかりしていると思ったので良かったです。
これから退職代行を利用して会社を退職しようか迷っている人は会社との面倒な退職交渉をしたくないと思っているなら利用する価値は十分あります。
決して費用が無駄になる事はないです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる